にこにこニュースNEWS


今年も「南関ぎおんさん」が行われました。

お知らせ

8月5日(土)、今年も南関町の夏の伝統まつり『ぎおんさん』が行われました。
約350年前の歴史があるこの祭りは商売繁盛と五穀豊穣、無病息災を願って始められたと伝えられます。

お昼頃から出店などが出始め、南関素麺を贅沢にふんだんに使った流しそうめんや特設プールでの魚とりなど行われた後、夕暮れにはメイン会場でのバンド演奏や歌謡ショーが行われ会場を大いに盛り上げました。

「ぎおんさん」最大の目玉である『大蛇山』の山車がお囃子の中登場すると、口から花火を吹く豪快なパフォーマンスを披露し見物客から歓声が上がっていました。

『大蛇山』はメイン会場周辺の商店街を中心に練り歩いて、各家の玄関先で首を振りながら大蛇の口から火花が撒き散らし、その家の無病息災を願う勇壮な『ふかせ』が行いつつ商店街を中心に巡行していきます。
また、赤ちゃんを大蛇の口の中に入れて、無病息災を祈願する『かませ』もあり、大勢の家族連れで賑わいました。

今年も「南関ぎおんさん」が行われました。

PAGE TOP