南関町についてABOUT


南関町長からのごあいさつ

南関町長

私は、4月9日付けで第16代南関町長に就任させていただきましたが、 これまでの南関町の歴史や貴重な文化、町政を引き継ぎ、南関町の更なる発展を目指して全力で町政運営にあたるとともに、南関町の魅力を全国に発信していきたいと考えております。

長年の課題でもあった熊本県の公共関与安定型最終処分場も来年秋の完成に向けて進められておりますが、今後は、安心安全な施設運営が行われる中で、地域に役立つような振興策を推進していかなければなりません。

また、南関町においては、全国の多くの市町村も抱えている人口減少や少子高齢化の問題、基幹産業である農業をはじめとする産業の低迷、町庁舎、公民館の建て替え、平成29年3月に閉校で進められている県立南関高校跡地の活用などと大きな課題や問題が残されております。

しかし、このようなことは、南関町だけではなく、どこの自治体でも直面していることであり、これからは、南関町に一番合ったやり方、いや、南関町にしかできないやり方で、地域住民の皆様が「本当に南関町に住んでよかったと思っていただけるような誇れる町づくり」を目指していかなければならないと考えております。

私は、「産み育てやすい環境の整備」「住む場所と働く場所の確保」「高齢者や障がいがある方も安心して暮らせる環境の整備」を町づくりの3本の柱として、定住自立圏構想など近隣市町との連携を図るとともに、地域住民の皆様の声を反映できる開かれた行政運営に取り組んで参る所存でございます。

今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

南関町長 佐藤安彦

PAGE TOP